Message from Nobu.

ハーモニカのことをブルースやロックの世界では、ハープと呼びます。

 

ハーモニカの素晴らしいサウンドに惹かれて、プレイヤーとして、ブルースやロックの世界で「Crazy Harp」を吹き続けています。

 

 

以前はハーモニカに関する情報は極端に少なかったのですが、学校の友達とバンドらしいものを始めたり、数少ないプロのハーププレーヤーのMさんのワークショップへ2年程通ったりして、少しずつ腕を磨きました。

 

活動場所も最初はライブハウスにこだわってましたが、お客様を呼べず追われてしまい、飲み屋・商店街のお祭り・路上等々、様々な場所で演奏を続けています。バンドメンバーがいなければ、ピンでもステージに上がります。それでも、出会いが続くとブルースフェスティバルの前座にゲストで呼んで貰えるようなこともありました。

 

アンプで鳴らす独特のハーモニカのサウンドをずっと追い続けて、アメリカ・NYでも生活しました。誰も知り合いのいなかったNYでは、ブルースクラブのセッションへ顔を出すことから始め、バンドに潜り込んでステージへ出ていました。様々な出会い・その他もろもろを繰り返す内、ハーレムのアポロ劇場でハーモニカを吹く機会にも恵まれました。

 

そして、約5年のアメリカ生活を経て帰国、自分のサウンドを探すため、CDリリース等の様々な活動を続けて現在に至ってます。

 

「Crazy Harp」では、ハーモニカ、そして音楽の楽しさ、奥深さを、皆さんへお伝えしたいと思っています!

Performance Record

1987     ハーモニカコンテスト(F.I.H.)優勝  

 

1991     米国で初めてのパフォーマンス

 

1995     パークタワー・ブルース・フェスティバルのプレステージ出演

 

1997-2002     ニューヨークにて活動  

 

2002     ハーレムのアポロ劇場アマチュアナイト出場、準決勝ステージまで進む

 

2006     1st CD "Nobuyuki Ohashi" (TRCD0084)をリリース

 

2012     2nd CD "Harpin' & Groovin'"(TRCD0084-2)をリリース

© 2019 Toucan Records